生ごみ処理機をレンタルできるサブスクサービス一覧と比較

当ページのリンクには広告が含まれています。

暑くなりコバエなどの虫問題に悩んでいる、キッチンのいやなにおいをなんとかしたいと思う季節。

生ごみ処理機を試してみたいという方に向けて、この記事ではパナソニックやレコルトの生ごみ処理機やルーフェン・パリパリキューなどをレンタルできるサブスクサービスを比較しています。

この記事を書いた人
  • 4歳7歳の子を持つ元看護師
  • 看護師時代夜勤明けにゴミ出しできず悩んだ経験あり
  • 夏場の生ごみの臭いとコバエにうんざり
ズボラ主婦
つねこ
目次

レンタルできる機種は6種類

販売されている生ごみ処理機は多くありますが、メジャーなサブスクサービスでレンタルしている機種は主に5種類あります。

パナソニック 生ごみ処理機

温風乾燥式の生ごみ処理機で1回の最大処理量は約2kg(約6L)です。Panasonic独自のスパイラル方式「プラチナパラジウム触媒」で脱臭効果が高く、さらに約130℃の温風で乾燥するため、軽くてかさばらない肥料が作れます。

Panasonic公式サイトでは117,200円(税込)で販売されており、他サイトでは8万円台から販売されています。

ヤマダ電機 楽天市場店
¥94,683 (2024/02/07 15:14時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

パリパリキュー

パリパリキューは島産業という会社が出している温風乾燥式で生ごみ処理機で活性炭フィルターの消臭システムを使っています。

乾燥しにくいものを処理するパリパリモードと、乾燥しやすいものを処理するソフトモードがあり、パリパリモードの最大処理量は1回約1kg(約2.8L)、ソフトモードでは約500g(約2.0L)です。

パリパリキューブライトアルファ

こちらも島産業から出ている製品で、少量から乾燥できるお手軽な製品です。

乾燥しやすいものを処理する節電モードと、乾燥しにくいものを処理する通常モードがあり、節電モードの最大処理量は約400g(約1.2L)、通常モードの最大処理量は約700g(約2.0L)です。

レコルト 生ごみ処理機

レコルトは日本のキッチン用品などを販売している会社です。

最大処理量は約1.5kg(約3L)です。乾燥だけでなく、乾燥+粉砕式で跡形なく生ゴミを粉砕してくれます。

クワッズ(ギュット)

クワッズはもともとは中国の会社で日本法人からもドライヤーやサーキュレーターなど様々な家電を販売しています。

レコルトと似た乾燥+粉砕式の生ごみ処理機で、最大処理量は約1.5kg(約3L)です。

生ごみ処理機をサブスクできるサービス一覧

始めに表で比較しました。価格は2024/5/20現在の価格を表示しています。

panasonic公式
月額
Rentio
(レンティオ)
kikito(キキト)エアクロモール
月額
月額短期月額短期

パナソニック
生ごみ処理機
MS-N53XD
2,600円
(最低3ヶ月)
9,000円
(最低3ヶ月)
8,480円(14泊15日)

パリパリキュー
PPC-11
初月0円(4,000円)(最低3ヶ月6,480円
(14泊15日)
初月0円
(2,200円)
(最低5ヶ月)
7,000円(15日間)

パリパリキューブライトアルファ
PCL-33-BWR
初月0円
(2,800円)
(最低3ヶ月)
6,480円
(14泊15日)

レコルト
RDP-1(W)
初月0円
(2,800円)
(最低5ヶ月)

クワッズ
(ギュット)

QS361WH
5,980円
(期間縛りなし)

家電レンタルのサブスクサービスには主に貸し出しの契約に2種類あり、月額毎の更新か2週間くらいの短期レンタルがあります。

短期レンタルは割高になりやすいことや、2週間あっという間に過ぎてしまうので、生ごみ処理機のレンタルには月更新のレンタルがおすすめです。

各サービスの詳細は以下の通りです。

パナソニックなら公式の生ごみ処理機サブスクサービスがおすすめ

パナソニック公式の「Panasonic Store Plus」は様々な家電を月額料金でお試しできるサブスクリプション型サービスです。

公式ならではのメリットとして商品はすべて新品が届くという点があります。

初月~48ヶ月まで月額2,600円、途中買取可能です。48ヶ月までに解約の場合、解約手数料として2ヶ月分相当の利用料5,200円(税込)がかかり、最低料金は3ヶ月使用して7,800円という計算になります。

他のサービスと比較して圧倒的に公式サービスが安いです。

Rentio(レンティオ)は3種類の生ごみ処理機のサブスク可能

Rentioのプランは、月額制プランとワンタイムプラスという短期のものがあります。

  • 月額制プラン:最低レンタル期間が決まっている。月額課金の自動終了期間が決まっており、終了後は返却不要
  • ワンタイムプラン:14泊15日から借りられる。延長は+500円/日で、途中で月額制に切替ることも可能

パリパリキューPPC-11をレンタルする場合、月額4,000円で、最低レンタル期間が3ヶ月、月額課金の自動終了が24か月、初月無料キャンペーン中なので、3ヶ月の場合8,000円、24か月利用すると103,200円です。途中買取も可能。

ワンタイムプランで借りると14泊15日で8,780円と月額料金の倍なので、月額制プランでじっくりお試しする方がコスパは良いですね。

レコルトの生ごみ処理機がレンタルできるのはkikito(キキト)だけ

kikitoは、ドコモが運営する家電レンタル・サブスクサービスです。dポイントも貯まるのでお得な点もあります。kikitoもレンティオ同様、利用プランが2種類あり、月額サブスクプランと短期レンタルプランがあります。商品によっては月額プランのみのものもあります。

レコルトの生ごみ処理機は、月額サブスクプランのみで短期レンタルサービスはありません。月額2,800円、初月無料キャンペーン中なので最低利用期間5ヶ月では最低支払料金11,200円です。24ヶ月継続するともらうことができます。

パリパリキューはRentioとkikitoどちらかがおすすめ

パリパリキューを月額レンタルしたい場合を表で比較しました。(表でピンクにした期間が最低利用期間です。)

初月2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目合計支払料金
Rentio0円4,000円4,000円4,000円4,000円16,000円
kikito0円2,200円2,200円2,200円2,200円8,800円

4ヶ月以上長期的にレンタルしたい場合はkikito、できるだけ短いレンタル期間が希望で、3ヶ月で返却すると決めている方はRentioが良いですね。

クワッズ(QUADS)のスマート生ごみ処理機GYUTTOがレンタルできるエアクロモール

エアクロモールは、洋服のサブスクで有名なエアークローゼットが運営している家電などのサブスクサービスです。

ギュットがレンタルでき、月額5,940円です。最低利用期間がないため、いつ返品しても手数料がかからず、短期間レンタル希望の方にはおすすめです。

生ごみ処理機をレンタルできるサブスクサービスまとめ

比較してみた結果をまとめました。

  • 生ごみに悩んでいてどれでもいいので短期間サブスクしてみたいかたにはエアクロモールのギュット
  • パナソニックの生ごみ処理機をレンタルしたい方は、パナソニック公式の「Panasonic Store Plus
  • 4ヶ月以上レンタルしたいかたはkikitoのパリパリキュー

生ごみ処理機をレンタルして快適な生活を体験してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

不器用でずぼら、できるだけ家事は手抜きしたい"つねこ"です。
二人目出産後からおうちコープ・パルシステム・生活クラブ・Oisixを併用。ミールキットが大好き。他の食材宅配サービスも色々お試ししています。
食材宅配と便利家電、食いしん坊がおすすめのお取り寄せグルメなどを発信するブログです。

目次